福岡市南区弥永の歯医者さんなら

とう歯科クリニック

〒811-1323 福岡県福岡市南区弥永1丁目31番13号

 診療時間:9:00~12:30/14:00~19:00 最終受付:初診の方18:00、再診の方18:30

092-502-3534

休診日

日曜祝日と、木曜土曜の午後

Caries treatment

当院の虫歯治療

虫歯について、お困りのことはございませんか?
こちらでは、当院の虫歯治療について紹介いたします。

なるべく削らない治療

当院では、なるべく歯を削らない「M.I.」を推進しています。

「M.I.」とは、ミニマルインターベンション(Minimal Intervention)の略で、歯の治療において、本当に悪くなった部分だけを削り、修復するという考え方です。
歯を削るために用いられるM.I.バーは、手元が見えやすくなっており、削りすぎるのを防いでくれるつくりになっています。拡大鏡も併用していますので、より緻密な治療が可能です。健康な歯を切削が少なくて済む、コンポジットレジンによる治療も行っています。

また当院ではM.I.を実現するために、以下のような治療法も積極的に取り入れています。

3MIX法

3種類の抗生物質・抗菌剤を混ぜたものを虫歯の部分に詰めることによって、虫歯菌を殺して虫歯を治す治療法です。
細菌感染した歯を全て削らずに、一部を残しながら治療します。

詳しくはこちらをクリック

ドックベストセメントによる治療

細菌感染した歯を全て削らずに、一部残した状態で、殺菌効果のあるドックベストセメントを詰めるという治療法です。

なるべく神経をとらない治療

当院では、なるべく神経をとらない治療を行っています。

歯の神経は、例えるなら「木の根っこ」。健康な歯を保つために、骨などから栄養を供給してくれています。
神経をとってしまうということは、木の根っこを取り除いてしまうのと一緒。歯に栄養が行き渡らなくなってしまうため、歯が脆くなってしまいます。さらに、「痛み」という歯の危険信号も無くなってしまうといういうデメリットも。

神経はとても大切な器官です。当院では、なるべく神経をとらない治療を実践しています。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。