福岡市南区弥永の歯医者さんなら

とう歯科クリニック

〒811-1323 福岡県福岡市南区弥永1丁目31番13号

 診療時間:9:00~12:30/14:00~19:00 最終受付:初診の方18:00、再診の方18:30

092-502-3534

休診日

日曜祝日と、木曜土曜の午後

今日から10月ですね!(令和2年10月1日)

今年は家族でスポーツの秋にしたいと思います!(食欲の秋は自然になります・・・)

今日は午前中の診療が終わり、子供の迎えに行き、お昼寝をしてから子供と遊び、夜は仕事場で歯科用と、最新家電の本を読んでました。 

最近我が家でみんなで遊んでいるのは、switchのリングフィットアドベンチャーというソフトです。僕が4月ごろから毎週MrMaxのアプリでの抽選に応募すること21回目にしてやっと当たりました。(当たったといっても買える権利ですが) 子供たちも僕も、毎日このゲームで運動していますが、かなりいい汗かいてます。もう2週間近く毎日やっています。10月は毎日みんなで続けることを目標にしています^-^

歯科の方も色々と勉強することが多いです。令和2年9月1日から前歯部分にも金属不使用の被せ物(CAD/CAM冠)が保険適応されました。このCAD/CAM冠は色々な縛りがあります。希望する方全員に出来るわけではありません。残っている歯の状態や、噛み合わせの状態、土台のやり変えの有無など、しっかり確認したうえで処置しないといい結果が得られません。ただ、金属不使用で、光沢もかなりいいので、症例を選んで、患者さんに説明して、このCAD/CAM冠を使っていこうと思います。また、当院にある光学印象も保険に早く入ってくれると助かるのですが(笑) 光学印象とは、簡単に言うと、型取りをしないでいいものだと思ってください。器械で歯牙やかみ合わせの状態をデータとして読み取って、技工所さんにデータを送って作るシステムです。型取りの粘土を口の中に入れなくていい・時間も短縮・エコであるといった3拍子揃ったシステムです。

いいものは、時間がたつにつれ、みんなに認知されて、売れていく世の中になってきましたが、歯科も、同じ流れが来ているような気がします。(昔は高くて使い勝手が悪い物ばかり買わされそうになっていた気がします(笑))

日々の診療と合わせて、勉強も両立させていこうと思いながら、帰宅します。

 

 

求人に応募いただき本当にありがとうございました(令和2年9月12日)

約2か月間、求人採用をさせて頂き、たくさんのお問い合わせ・院内見学・面接をさせて頂きました。本当にありがとうございました。

今いるスタッフさんにも、新たに入る・入ったスタッフさんにも、居心地の良い職場になるように、さらに頑張っていこう!と思いました。

歯科医師として、技術や知識を学ぶのはもちろんですが、経営者としても、従業員さんのこともしっかり考えていかないといけないなと再認識する時が良くあります。 人を雇うことは責任を増すことになり、大変だなと思いますが、大変なこと以上に、雇った人が成長していく過程や努力している姿を見るのは本当に楽しいです。僕自身もまだまだ成長しないといけないのですが(笑)

いい職場を創りながら、患者さんにもいい歯科医院ですね!と言われるように、頑張ります!

歯科衛生士さん募集中です(令和2年7月1日)

今日から7月ですね!当院では歯科衛生士さん・歯科助手さん・歯科医師の方を1名ずつ募集しております。気軽に見学・お問い合わせください。

 詳しくは求人専用HPへ

先ほど、新規病院の保健所の立ち入り検査が終わりました。時間にして30分程でしたが特に問題はなかったです。ただ、病院の横に出してある看板に『ホワイトニング』と表記してある横に金額を表示した方が良いと指摘を受けました。当院のホワイトニングは1回4000円です。(税抜き)

広告や宣伝の仕方や、禁止事項も昔とだいぶ変わってきた感じがします。もう一度学び直していかないとと思いました。

 

当院でのホワイトニングについて(令和2年6月4日)

ホワイトニングのメインテナンス中の患者さん。半年に一度のメンテナンスに来院していただきもう3年半になります。

当院では気軽にホワイトニングをしていただけるように、3つの特徴があります。

①低価格・短時間で白くするシステム

②ユニット5台、照射器3台所有のため複数人同時にできる環境

③痛みの少ないホワイトニング 

ホワイトニングをする時にも、一番大事なのは説明だと思っています。ホワイトニングでは白くならない部分(被せ物や粘土)の説明や、ホワイトニング後のしみ予防対策などです。また、当院では施術中にしみることがないようにしております。しみる場合は軽度でも知らせていただくようにしていただいております。

歯を白くして、健康な天然歯を維持していくこと、年齢や性別に関係なく大切なことだと思います。

 

 

 

膿の原因はどこに?(令和2年5月29日)

腫れの原因は右下6番近心根の破折でした

今日の治療の一コマです。先週右下の歯茎が腫れて来院した患者さん。2,3か月前から腫れと痛みを繰り返しているとのことでした。デンタル写真を撮影し、原因が腫れている部分の歯ではなく、その奥の銀歯の歯の根っこが割れているのが原因と説明して、今日抜歯の予定でした。が、やはり、腫れている部分と、治療する(抜歯)する歯が違うことに抵抗がある様子でした。そこで、納得していただくように、右の写真の膿で腫れている部分(黄色で丸してある部分)から、X線不透過の材料を挿入して写真を撮影しました。

白い歯の部分に膿の袋はありますが、実際は奥の銀歯の根が割れているのが原因でした。この写真で説明してから、患者さんに納得してもらってから、銀歯を外し、奥歯の根っこの割れている部分を抜きました。

ちなみに、歯を全部抜いたのではなく、半分の根っこは残しました。いわゆる、分割抜歯というものです。半分でも残せるものは残しておくことが大事ですね。当院では、どんな治療でも患者さんが納得しなければ治療をしません。納得してもらってからは、迅速に治療をします。

膿の原因や、歯の痛みの原因は複雑でわかりにくい部分もありますが、患者さんの話にしっかり耳を傾ける事、治療方法について説明して納得してもらってから開始すること、治療は迅速に終わらせていくことを、とう歯科クリニックでは大切にしています。

 

 

院内写真を追加しました!(令和2年5月23日)

今日は日曜日で夏のような天気ですね!子供の勉強を見ながら当院のHPを更新しました。

良ければご覧ください。

医院の紹介

ブログ再開します!(令和2年5月19日)

久しぶりの更新になります。そして、これからはちょこちょこ更新していきますので、気軽にご覧いただければと思います。ここ2.3年は仕事をしながら、移転先を探したりしてバタバタしていました。(以前の場所があと2年で取り壊しが決まっていたためです。) 運よく、以前の病院の近くで、自分の中で満足のいく場所が見つかり、移転を決定したのが去年の10月・・・この半年はあっという間でしが、大変充実していました。移転に際しては、様々な方にご支援及び助言していただき、大変感謝しております。

新しい医院には、来院していただいた方に快適に過ごせる場所になるように、自分のできる限りの考えを詰め込みました。さらに質の良い治療やメインテナンスを提供できると思います。

また、当院は保険での治療がメインであり、なるべく保険治療で質の良い治療を目指しております。(保険治療でカバーできない治療は自費治療を提案させていただくこともあります。)

 

令和2年5月現在、歯科医師1名 歯科衛生士3名 受付1名 歯科助手2名 で頑張っています。今後ともよろしくお願いいたします 院長 藤博貴