福岡市南区弥永の歯医者さんなら

とう歯科クリニック

〒811-1323 福岡県福岡市南区弥永1丁目31番13号

 診療時間:9:00~12:30/14:00~19:00 最終受付:初診の方18:00、再診の方18:30

092-502-3534

休診日

日曜祝日と、木曜土曜の午後

Denture

当院の入れ歯治療

入れ歯を作りたいけど分からないことが多い、今の入れ歯口に合わない・・・そんなお悩みはございませんか?
こちらでは、当院の入れ歯治療についてご紹介いたします。

入れ歯治療の経験が豊富

合わない入れ歯で苦しんでいる方はいらっしゃいませんか?豊富な経験を生かして、みなさまにピッタリの入れ歯をお作りいたします。

入れ歯の治療において、豊富な経験がある点が当院の特徴です。機会にも恵まれ、多くの経験を積むことができました。開業当初から年間100例以上の入れ歯を作成し続けています。
そして、現在も技術の研鑽は欠かしません。入れ歯の講習会に通い、技術を磨き続けています。

ご来院される患者さまの声で多いのが「今使っている別の場所で作った入れ歯が口に合わない」というもの。
どのような点が口に合わないのか、入れ歯に対してどのようなご要望があるのか、しっかりとヒアリングをしながら新しい入れ歯を作っていきます。

入れ歯の治療についての不安や希望がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

自費の特別な入れ歯治療を行なっています

自費(保険外)での特別な入れ歯治療も積極的に行っています。自費の入れ歯のメリットは、素材や形の選択肢が幅広いというところ。

柔らかくて薄い素材を使用した入れ歯は痛みも少ないですし、金具(クラスプ)が無いものは見た目も良いです。発音がしやすい、口に入れた食べ物などの温度が分かる、というのも重要なポイント。

当院では、以下のような自費の入れ歯治療を行っています。

  1. ノンクラスプデンチャー(バルプラントデンチャー)
    金属バネを使わない入れ歯です。見た目もキレイで、金属を使わないのでアレルギーの方でも使用できます。
  2. マグネットデンチャー
    入れ歯の固定にマグネットを用います。しっかりと固定できるが、入れ歯を支える土台となる部品の埋め込みが必要です。シンプルな構造なので、簡単に取り外しができます。
  3. オーバーデンチャー
    今残っている歯の上に入れ歯を制作していく方法です。通常入れ歯は粘膜(歯ぐき)で支えていますが、オーバーデンチャーでは歯で支えているので、良く噛めます。
    さらに詳しい説明もいたしますので、患者さまにぴったりの入れ歯を一緒に決めていきましょう。

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の検査

お口の中を検査します。

治療計画の説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご提案します。

治療

あごの形や頬の動きの「型とり」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。その後、実際にご自宅で使っていただき、必要に応じて調整を行ないます。

定期的な入れ歯のお手入れ

入れ歯も使っている内に金具が緩くなったり、落ちにくい汚れがついてきたりします。定期的にご来院いただき、入れ歯のお手入れをいたします。